月配当サマリ 資産運用

2022年9月の配当

投稿日:

2022年9月の配当実績は以下の通りでした
*7月の実績はこちらからどうぞ

約20000円ですね
ドルとしてはそんなに多くないのですが円安のせいで結構な配当にも見えます

今月はHDVが計上されず10月に計上される予定です
これはタイミングの問題ですね

配当合計は55万円を超えた

累計の配当は55万円を超えています
ただ円安の影響がかなり大きいです

左軸が累計、右軸が月ごとの値ですね。
低金利時代に高配当銘柄は大きく持っていなかったため
決して右肩上がりではないです

今もそんなに高配当個別銘柄を集めていないため
今年も特に大きな伸びはないかなと考えています

今年中には60万円に到達しそうですね
配当をどんどん増やしていくことは目的にしてないので
あまりこれ対して一喜一憂することはないですが
一つの数字として、ですね

魔の9月が終了するがCPIは依然怖い

魔の9月が終わろうとしてます
今年も去年一昨年と変わらず大きく下げた月でしたね
毎年毎年この月は嫌な気分にしてくれます
例年ですとこの後年末にかけては上昇が基本路線です

2019年は12月末まで+9%

2020年は+14%

2021年は+7.2%でした

ただ、怖いのは以下の指数を見て次のCPI発表で下振れしてくれるか、ですね
次のCPI発表は日本時間10/13の21:30です

ガソリン価格の9月は8月より確実に低いです

ただし、8月も7月と比べて明らかに価格が低かったにもかかわらず
CPIは予想より高い数字が出て、株式市場に大きく悪影響を与えました
この点はかなり注意です

また小麦先物価格もジリジリと上昇してきています
明らかに9月の方が値段が高く(先物とは言え)CPIにどう影響するかは想像に難しくないです

8月分はガソリン価格も小麦価格も下がっている中でのCPI予想超えでした
9月分は果たしてどういった数字が出るのか、要注意です

本格的に買うならば10/13以降かな、と個人的には考えています

そろそろ底だと言っている人も多いですが
底なんて誰にもわからないので
怪我しないことを今は第一に

株式投資しても問題ないデータが出た後から勝負していこうと思います
もう少しの辛抱だと良いですね

-月配当サマリ, 資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.