未分類 水泳

琵琶湖長浜オープンウォーター

更新日:

第六回琵琶湖長浜オープンウォーター

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/78936 

または琵琶湖長浜OWS 出場

5km

500m*4 リレー

この2種にエントリー

昔出陣した石垣島OWS とは違いリレーが後

従い適切なアップが重要になると考えられる

コンディションは気温35度、水温30度近く

両者やや熱め、これは熱中症対策が必要となる

これはバナナ3本とポカリがぶ飲みで耐えるしかない

コースとしては1.670 * 3周

湘南OWS等とは違いブイ周回性

(むしろ湘南が一周三角形回ってから7km一本道という特殊性をもつ)

湖でのスイムの為 浮かない デメリットはある一方

 しおからくない

 波が少ない

 クラゲがいない

といった良い点もある

OWSらしくないといえばらしくないのだが

ポイントはやはりブイ回り

そしていかにまっすぐ泳げるか

ペースメーカを探せるか・自分がペースメーカにならないか

この点だろうか

ブイ回りは慣れればインをせめて人を抜かすことができる

水球の経験者ならば容易にターンできるだろう

大会前、オープンウォーター専用ゴーグルが売っていたのでついつい購入

1800円、頃色、悪くない

ただミラーじゃないので使いどころは、、、?

早速装着し、アップ

想像以上に暖かい水と強烈な日差しに怯えながら

湖独特のコンディションを鑑みる

大胸筋はすぐにでも泳ぎたいと言っているが

まあ待よと、そんな駆け引きを繰り広げ

1㎞の人も終わってきたところで胸が高鳴ってくる

スタート前、お決まりのドローンへのあいさつ

いざ飛び出す我々

周回コースの良い箇所は全体の配分を考えられることだと思われる

OWSではとにかく息が上がると試合終了なことを考慮し

3週の場合

1 ペースメーカを探し、アップ程度にのんびり進む、コースの確認

2 コース内指しやすい箇所で刺して他の集団へ入り込む

3 ラストスパートを何処からかけるか決める

等のプランニングが欠かせない

test

test

-未分類, 水泳

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.