資格 雑記

PMP® 2021年新試験に対応した、本番さながらの問題を考えてみた

投稿日:

資格の話です

コンサルタントにとって、グローバルプロジェクトにアサインされやすくなったり
海外企業に勤めていると給料が目に見えて上がるのがこのPMP®ですが

日本人が日本で試験勉強をしようとすると大きな問題にぶち当たることになります


それは、日本語での良い問題集がないということです


もともとPMP®は2021年から出題形式を変えているとともに
過去問を公表していなく
かつ受けた問題を口外することも御法度となっているため

本番に近い問題集がほぼないと言われており、これが受験者を苦しめています

市販の問題集は知識を問うものが多いのですが
実際の試験ですとほぼそのような問題はなく
シチュエーション問題がほぼ全てという感じです




また英語の問題集だとそれっぽいのが買えたりもするのですが
少し日本人にとってハードルが高いのもまた事実です



ということで、自分の記憶を辿りながら
今後の受験者のためにそれっぽい問題を作って並べてみました



以前おすすめの参考書の記事は書いたので
こちらも参考にしながら勉強して、合格の力添えができたら嬉しいですね
それでは、いきましょう

問題

1. チームはソフトウェア開発を行っている。実行時に開発者が、あるタスクについての受け入れ基準を明確にしてほしいと要求してきた。この情報を手に入れるためにプロジェクトマネージャーは何をすれば良いのか

A. プロダクトオーナーと協業して要求を確認する
B. 顧客と話して確認する
C. プロジェクトスポンサーに直接確認する
D. 開発者に、顧客と話すよう要求する


2. あなたは小さな社外プロジェクトのプロジェクトマネージャーにアサインされた。あなたはまさに今プロジェクト憲章を作ろうとしていたが、スポンサーはこのプロジェクトは単純だからプロジェクト憲章は要らないという。次のうち最も正しい選択肢を選びなさい

A. 必要な要素はプロジェクトマネジメント計画書に含まれるのでプロジェクト憲章はつくらない
B. スポンサーの言うことを聞き流してプロジェクト憲章を作成する
C. 自分の同僚に確認する
D. プロジェクトマネージャーの責任や成果物を規定する上で重要なので必要な旨をスポンサーに説明する




3. あるメンバーがこのアジャイルプロジェクトに対して不満を行っている。どうやら他のメンバーのコミュニケーションが下手でチームの生産性を下げているようだ。最初にプロジェクトマネージャーがやるべきことはどれか

A. 該当するチームメンバーの交換を考える
B. チームメンバーに、自分でその問題を解決させる
C. この問題を該当するメンバーに伝え、改善を促す
D. この問題の原因を見つけるために情報を集める



4. あるプロジェクトは様々な品質の問題で遅れを出している。何かバグが報告され、解決したらまた新たなバグが出ている状態だ。これにはチームもスポンサーもご立腹である。スポンサーはこのプロジェクトがリリース予定日に間に合わないことを懸念している。プロジェクトマネージャーはどうすべきか

A. このプロジェクトがどれくらい遅れるか把握するためにコストとスケジュール差異を評価する
B. 専門家を雇うよう申し入れ、彼に問題を調査してもらう
C. チームに問題解決予定日をコミットさせてそれに向けて一丸で頑張る
D. チームにこの問題の根本原因を調査・特定させ、ドキュメント化してもらう






5. 新しい人がアジャイルプロジェクトに参加した。彼が実際に働いてみたところ、期限内に成果物を作成できなかったことをプロジェクトマネージャーは確認している。この状況にどうすべきか

A. パフォーマンスに対するフィードバックをレトロスペクティブで行う
B. 彼をコーチングしてパフォーマンスが低かったことを伝える
C. より有能な人物に交換してもらうようスポンサーに働きかける
D. このプロジェクトの人事を管理している人間と、パフォーマンスをあげる方法を議論する

解答

1. 答えはAですね
アジャイルにおいて受け入れ基準を規定するのはプロダクトオーナーの仕事です

2. 答えはDです
プロジェクト憲章を作らないのはPMPで回答になりません
BかDですが、どちらが最も正しいかを考えると一度説明をしてみるDかと思います


3. 解答はDです
Aは最終手段です。BはPMの責務放棄になるので最初にやるべきではないです
CかDで考えると、まずは現状把握が大切です。あくまでこのシチュエーションは、本人はまだ事実確認ができていないのがポイントです
ということで、まずは情報収集が正しいです

4.答えはDですね
Aも回答の候補に上がるかなと。Bは時間がかかりそうなので非現実的、Cは根本を解決できません
AかDを考えると、最もふさわしいのは根本特定を行おうとするDだと思います

5. 答えはBでしょうか
Aは公衆の面前で人を叱責することになり、PMPとしてこれを推奨していません
これはリタ本でも書かれている重要なことです
Cは最終手段かなと。Dはあくまでの人の配置を決めている人なので、彼に言ったところで直接な解決を生みません

ということでBです


いかがだったでしょうか
おそらく、市販の問題集で出ているような
このプロセスで作るべき成果物はどれか、のような
知識を問う問題とは少し雰囲気が違うことがわかったならば良いかなと思います


また、これらの問題は作ろうかなと思います。社内でもニーズが高まっているため、、

test

test

-資格, 雑記

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.