資産運用

[DKNG]ドラフトキングス 2021年度第2四半期決算結果 良し 秋から好シーズン

投稿日:2021-09-22
更新日:


DraftKings、ティッカーシンボルは$DKNG です
スポーツベッティングと呼ばれる、スポーツでの賭け事や
オンラインカジノの胴元として知られています

以前こちらの記事で紹介しましたね


同社が手掛けているビジネスは今米国で大ブームになっている分野であり
他の会社がやっていなかったビジネスなので上手く化ければ大変面白い企業です
一歩で賭け事が中心の事業なので禁止している州も多く、今後の認可によって収益が大きく左右されるので買うには大きなリスクが伴う企業です

また賭け事が中心だったため普通に上場できずにSPAC上場した歴史を持っています

一番人気なのは好きなスポーツ選手を選んでチームを作り対戦するようなファンタジースポーツでしょうか
その他スポーツの試合中で賭け事をするスポーツベッティングや
オンライギャンブルを仕切っていたりもします

決算は良し

直近の決算自体も問題はありませんでした
詳細のプレゼン資料はこちらから

2021Q2結果予想評価
EPS-26¢-58¢⭕️
売上高$298M$247M⭕️

売上高前年同期比:驚異の+319.7%  
前年第2四半期はスポーツが中止になっていたりして大きく凹んだ時期だったのであまり参考にはなりませんが
それでも立派な数字です

売上の内訳を見ますと

- Online gaming: $258M(前年同期比+366%)
- Gaming software: $27M(前年同期比+83%)
- Other: $12M (前年同期比+2003%)

ですね

半期で見ますと以下のような移り変わりです
季節性がよく出ていると思います

その他指標も良いです

月間ユニーク支払者数(MUP):110万人
MUP 前年同期比 +281%
MUP当り平均売上高(ARPMUP):$80
ARPMUP前年同期比: +26%

しっかりアプリを使っている登録者が多く
その人たちがお金を落としていることがよくわかります

ガイダンスも良かったですね
通年ガイダンス
売上高:$1.21B ~1.29B VS 予想 $1.18B ⭕️

これはCollage Football (大学が参加するアメフトリーグ戦、米国で超人気)が
コロナの影響なしに全日程行えることが前提とされています


総じて良い数字が並んでいました


その他ニュースとしてはDraftKings Marketplaceでしょうか

NFT,要するにブロックチェーンの技術を使ったトークンでして
基本的に唯一無二である=改竄されていないものの証明に使えるものです

今回DKNGはTom Brady氏(アメフト界のレジェンド)が立ち上げた Autograph社のスポーツNFTコンテンツの独占販売代理店になりました
大阪なおみやMLBのデレクジーターなど多くの著名スポーツ選手と独占契約を結んだことを発表しています

これにより何ができるかと言いますと

要するにNFTでの証明入り=絶対に本物だと価値が認定されている
選手のサイン入りグッズや写真などの販売などを裏方からサポートできると言うことになります

例えば以下のジーター氏の写真は適当にネットから拾ってきたものです
これをオフィシャルグッズとして売る場合、認可されている証明が必要です

今までだとコピーライトとか貼り付けていたわけですが
それでも中国などは平気でそれをコピーして売っていたわけです

しかし今回NFTが導入されると、それをネットで照会すれば
コピーかどうかがすぐわかると言うことになります


鑑定士や、正規の代理店で価値が担保されている、、のような仕事を
丸ごと奪ってしまうことになるかもしれません

これは非常に面白い動きです

スポーツ界隈でNFTに着手できるのはさすが米国、、というスピード感ですが
ここが今後どれくらいあたりまえになるかは注目です


将来的にありとあらゆるオフィシャルグッズはNFTがついてくる時代になるかもしれません
その時、それを司っている=ありとあらゆるものの”価値”を担保する企業はじわじわと成長していくでしょう

株価は好決算を受けて+30%をつけた

株価は前回の決算以降
レンジ相場が続いていましたが、今回の決算からトレンド転換しました
特に直近の高値であった$60あたりを突破したので非常に良い状態だったことがわかります

ここ数日で株価が下げていますが
中国恒大破綻の余波懸念による同時株安と
同業のエテイン社買収提案によるものが大きいかなと感じています

今後も期待できるが、懸念もあり

ドラフトキングスですが
総じて決算の数字もよく、アナリストも数字を引き上げていました
CEOも今後の見通しは明るいと主張していました

さらにスポーツでのNFT事業も非常に楽しみです
これはうまくいったらかなり大きく化ける可能性があります

そして、いよいよ
この秋から冬にかけてはNFL(アメフトのリーグ)が始まっています
日程は2021/9/9~2022/1/9ですね



米国での圧倒的人気を誇るNFLですが
DKNGはNFLでのファンタジースポーツや
公式スポーツベッティングパートナーとして契約を結んでいます

DKNGが大きく売上を伸ばすのはこの秋冬にかけてのシーズンです
それは言わずもがなNFLの盛り上がりが大きく影響を与えるでしょう
この秋冬も大きく売上高を伸ばすことを期待したいですね


懸念点としましては
新型コロナウイルスデルタ株の影響でNFLが中止になること
College Football が中止になること
といった、新型コロナウイルス蔓延によるスポーツ開催の中止が一点

スポーツベッティングやオンラインギャンブルへの規制
特に州ごとに課税が強化される可能性が一点

買収提案したエテイン社など競合他社がそれなりに多い点が一点

同業他社を駆逐するために
買収やマーケティング費用に相変わらず多額をかけすぎていて嫌気される可能性が一点

あと、カジノをやっているせいか
どうしても黒い噂が絶えないです
何かよからぬことをしている、不当にお金を巻き上げている
のような標的になりやすい会社であることは間違い無いです

入るなら、このような懸念も理解しておきたいですね


面白い企業なのでどこかで買ってみたいです


created by Rinker
¥1,628 (2021/10/21 10:06:28時点 楽天市場調べ-詳細)

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.