BKSY RKLB SPIR 資産運用 銘柄分析

2021年夏の宇宙SPAC銘柄の株主投票日が出そろったのでまとめてみた

投稿日:2021-08-12
更新日:

短報です
こちらでも書いたのですがVACQ, Vector Acquisitionからお知らせがありました
VACQは上場している、SPACの空箱側の会社ですね
ロケットラボを買収してティッカーシンボルがRKLBに変更される予定です
上場先はNasdaqです


さて、そのお知らせは
株主投票が8/20とのことでした

一般的にSPACのプロセスは
株主投票 -> 合意されるとティッカーシンボル変更
なので、これが終わらないとロケットラボは上場できません


元々第2四半期中に行う予定だったので少し遅れている認識です
公式HPでもまだQ2にティッカーシンボル RKLB に変更と記載されていました

ちなみに明日8/13には$NSH (Spire)の株主投票が行われます
ここから宇宙銘柄合併ラッシュが始まります

一番大事なのはティッカーが変わる日なので
そのスケジュールを以下においときます

8/18 Spire ($NSH->$SPIR)

8/25 Rocket Lab ($VACQ -> $RKLB)

9/2 Redwire ($GNPK -> ???)

9/9 Black Sky ($SFTW -> $BKSY)


Spire, Black Skyは衛星から地球をモニタリングするサービス
Spireは民間向け Black Skyは軍や国向け

Rocket Labは Astra, SpaceX同様ロケット打ち上げサービス
Astraなんかと比べて遥かに実績のある立派な企業です

Redwireはホールディングスみたいなイメージで、軌道上での製造や衛星の設計、センサー開発など
宇宙に関係あること全てを治めようとしている企業です

上場後数日は株価が吹くかも

なぜ私がこれらの日付を気にしているかは明解で

数日で+10%や+20%にもなる可能性があるから
です

実際にAstraが7/1に上場したとき 7/2の終値は以下のようになっていました

その後はしばらく$14台をキープしていましたね

つまり、SPAC基準である$10で買って上場後に売れば利益が取れる可能性があるのです

特に狙い目は$VACQかなと思います
Astraより実績があり、儲かっている会社なのでインパクトは大きいです
逆にその時$ASTRは大きく売られるかもしれません
そうして、また株価が一桁になったら入るチャンスが来るかもしれませんね

Spire, Black Skyあたりの衛星写真チームは少し地味なので株価はあまり反応しないかもしれないです
もしかしたら$10を割る可能性もあるので要確認です

なお、これらの銘柄は長期で持つことは全くお勧めできません

上場後数年は赤字続きになる会社が多いと思いますし
あるいは$RIDEのように死んでいく会社もあるかもしれません




ただ、非常に面白い分野なので良く観察しておくつもりです


created by Rinker
¥1,628 (2021/10/21 10:06:28時点 楽天市場調べ-詳細)

test

test

-BKSY, RKLB, SPIR, 資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.