資産運用

SPYDの株価上がらない問題

更新日:

SPYD

人気の高配当上場投資信託(ETF)

直近は6%超えの配当

かつ経費率が低いため持っている人も多いかなと

さて、ダウ平均は以下のように推移

29000 ->19000 -> 24000 と底から半分程度回復

(直近の決算見るとまた下がりそうでもあるが、、、)

一方SPYDは以下のように

39 -> 21 -> 27 と推移し 

まだ今年初めの水準からは程遠い







これはなぜか?SPYDのセクター割合を見ればわかると思う

金融・消費財・エネルギー 、の割合が高い一方

ヘルスケアの割合は低い



何を意味するか?

景気敏感系のセクターの占める比重が高いということだろう

その恩恵をうけ高配当を実現していると考えられる



そして、好景気時では問題ないが

不景気時には転換し大きく株価を下げていくことになる

これが今起きていることだろう

すなわち金融・エネルギー系はまだかなり多くの(株価の)ダメージを受けている

例えばエクソンは以下。ようやく底を抜けてきた感はあるが、去年の水準には程遠い


なので構成比率を考えてETFも考えていくのが大事かなと


なお今は無難に

ダウ平均が下がった時に他のETFを集めていく方が良いかなと思われる

エネルギーはまだダメージが大きすぎる





ちなみに構成銘柄は以下。以外にもギリアドが一番

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.