資産運用 銘柄分析

Root 株 買うべきか(2021/3)

投稿日:

Root(Root Insurance)はAIのよる自動車保険のイノベーター候補です
ティッカーシンボルは$ROOT です

結論としては、2021年3月現在買う理由は全くないです

ストーリーは魅力的に思える

以前記事にも書きましたが、市場からの期待は大きいと思います
自動車保険市場の老舗である重厚なGEICOなどに対して最新の手法、AIやデータ解析を用いて立ち向かうストーリーは往々にして好感視されます

データドリブンな決定! AI! 既存の仕組みの破壊!とバズワードですよね


ただ一方で忘れてはいけないことは、期待できるストーリーはほぼ全ての企業に対して割り当てることができるということです

例えばNVDIAに対して、今後データセンター需要は間違いなく伸び続けるから安泰だ、ということはできるでしょう
或いはExxonMobilに対して、石油は斜陽ではあるが需要はまだ確実にあるためしばらくは安泰だということもできます
CrowdStrikeに対しては、発想の転換を用いてMcAfeeに立ち向かう新鋭は将来市場を逆転するということもできます
Altria Groupに対しては、タバコはまだ発展途上国での需要や電子タバコ、さらには大麻の普及もあって安泰だと言えるでしょう

つまり、基本的にあらゆる企業は成長ストーリーを描いているはずなのです

投資家がやらないといけないことはその成長ストーリーに対して
で、実際どうなの?と決算の内容を見て確認することかなと思っています

第3四半期決算結果は悪かった

EPS 予想 -$0.41に対し$2.20 ×
売上高 予想$69.78百万に対し$50.9百万 ×
年間売上成長率 YoY +33%

車以外にも住宅保険が大きく伸びていた年でした。
もちろん車保険契約数・契約高はYoY +32%, +40%と良い様に増加しています

一方でReinsurance(保険会社の保険)でマイナスを計上しています
全体で見ると売上高が伸びきらず、赤字拡大といった印象です

指標は悪い

一株あたりの指標はとても悪いです

営業キャッシュフローが悪くなっているのは不味い兆候です。
会社にお金が無いことを意味しています

売り上げが増えても利益が赤字拡大しているのもあまり見栄えが良くありません
新しい会社なので仕方ないのですが赤字体質を改善できる兆しがないと、今後利上げが始まった時に生き残れるかもわかりません

株価は底が見えない

上場値は$27ですが、今は$11です。60%の下落ですね
底値を更新し続けているため止まるところを知らないチャートになっている印象を受けます

他企業も似た様な商品を出し続けていることもあり、全く良い材料がない状態かなと思います

チャート的に今入る理由は全くないですね

様子見が必要

悪材料しかないため、一度良い決算を出し株価が底をつけた後から買いかなと思います

ただ買うとしても長期では持ちづらいイメージです
自動運転が本格的に市民権を得るのに10年と必要ないであろう今、保険業界は大きく変わることが危惧されています
その時に資金力がないRootがどう動けるかもまだ定かではありません
そのため到底10年20年安心して持てる銘柄ではないですね。
むしろ10年20年後倒産している確率の方が遥かに高い銘柄です


買うなら、例えばARKが買った時とか一つの目安になるのではと思います
ARKは破壊的イノベーションを掲げそのような企業($SQとか)を購入しまくっております*
ARKが評価する様なら$ROOTにも春が来ると思うのですが、残念ながら今のところその事態にはなっていません
つまりプロ中のプロが見ても今は買うべきでないということかなと判断します

*ARKKの構成銘柄はTSLA, SQ, TDOC, ROKU, BIDUなど。どれもシンデレラストーリーを駆け上がっていたモノたちですね


引き続きウォッチしていき好転したら再度確認し、短期で見切りたい
そんな銘柄です


ただそこまでするより、他にストーリーも実績もある銘柄はあるので
別に無理に買わなくても良いかなと思います



次の決算も注目したいと思います


test

test

-資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.