資産運用

[DAL]デルタ航空の決算に注目

更新日:

2021/4/15にデルタ航空は1~3月年度の決算を予定しています

デルタ航空は決算が他の会社よりも早いことで知られていますが
この情報から、他の外出系会社に対しても良い決算を期待できたりするため
注目するに値します


例えばデルタ航空の一つ前の決算は2021/1/14でした

内容としてはかなり酷い大赤字だったのでしたが
(10~12月は米国でコロナが蔓延していて外出が許されなかった時期だったので)

それでも将来の見通しは明るい(CEOも2021年が回復の年になると述べていて、市場は安堵が広がった)
コンセンサス予想に比べれば随分マシ

と言った理由で、株価はプラスになりました
決算前$40.43から、次の日の終値は$41.4まで上がりました




この決算でわかったことは二つでして
1. あの(一番影響を受ける)航空会社の決算がコンセンサス予想より良かったのだから他の外出系の会社もサプライズで良いのでは?といった予想
2. 赤字決算は仕方ないとしても将来の見通しが立てば決算後に上がる

といったところです

事実$LYFTのような他の外出系の銘柄は予想を上回る決算で株価が上昇していました


このような外出系の会社の対象は
$CAKE, $LYFT, $UBER, $H, $MAR, $GDRX, $AAL

などが該当します




1~3月はワクチン接種が本格化してきて人々の経済活動が再開してきた頃です

この時期に回復傾向を数字で出せて
さらに6~9月も良い見通しが見られるといったガイダンスが出るならば
決算後でも株価は上昇するし、しばらくDALも持っていられます
さらに他の銘柄も良い見通しが立つと考えられます

一方で、もしあまりよくない数字
或いは見通しが悪かったりすると株価は一気に下がると思います
その場合他の銘柄もあまり持っていられない、辛い状態が続くと思います


こういった、他の銘柄のガイダンスとなるような決算が来週のデルタ航空の決算です

しっかり注目していきたいですね

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.