月配当サマリ 資産運用

2022年3月の配当

投稿日:2022-04-11
更新日:

2022年3月の配当実績は以下の通りでした
*1月の実績はこちらからどうぞ
2月は出張のためつけ忘れています。すみません

石油企業の逆襲のような配当となっています
$ = ¥125として ¥37091です。過去最高ですね
3月はSPYDと石油の王様XOMの配当が重なるので多めの月となります

また円安もかなり深刻で二ヶ月で10円以上上がっています。信じられません

石油企業は売却による利益を狙っているものでして
配当は考えていなかったのですが、もらえると嬉しいものです

なおXOMはちょうどカップウィズハンドルを作るかというところにいます
高値ブレイクできたらより一層入っても良いかもしれないですね

終値が$87.78を超えられるかが勝負です

配当合計は45万円くらいに

ここ数月の配当合計推移は以下の通りです

1月の記事で述べた通り石油系高配当銘柄を多く持っているため
配当は増加したといった状態です

長らく右肩上がりでもない増加でしたが、ここにきてエッジが効いてきましたね
いつまで高配当銘柄を固めておくのかは考えものですが
原油高値混乱が続く中だと持っておいた方が良いスタンスでいます

またドル高(というか円安)が進んでいるので
ドルで配当をもらえるのはありがたいという意味でも
高配当銘柄を保持しておく意義はあるのかもしれないなと感じています

こんな考え、数か月前には全く持たなかったので正直驚きです
常に自分の考えに疑いをもちつつ、変わり身を早くしながら生き延びていきたいですね

トータルでは45万円が見えているところです

円安への備えを

引き続き株価は不安定です
セルインメイが近いため、あまり欲張りにならないことは大事ですね
5月以降10月くらいまでは相場がひどく荒れそうなので
あまり株価を見て一喜一憂するのは避けたいと思います

そんな中心の癒しになってくれるのは高配当銘柄なので
もしかしたらHDV、SPYDの投資は少し増えるかもなと感じています

それはドルでの配当を産んでくれるため
今後の自分の支えになってくれそうです

現状とにかく円安がひどいですが
それ以上の問題は政府が何も解決しようとしないことなので
まだまだこれは進んでいくと思います
ドル130円台は絶対に来る認識です

手遅れにならないうちに円安への備えを大きく持っておきたいですね
そのうちの一つとして高配当銘柄を持っておくということです

-月配当サマリ, 資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.