資産運用 雑記

石油株をなぜ今手放す人が多いのかという話

投稿日:

石油株の躍進が止まりませんね

今年も5ヶ月が経過したのですが
結果としては石油株だけ買っていれば良かった相場になっています

元は経済再開の恩恵を受ける銘柄と知られており
オミクロン株(今はもはや忘れられているような気もしますが)騒動で去年末に凹んだ後
1月くらいから買いが集まっていき
それと共にロシアによるウクライナ侵攻の噂が出回ってきて
実際に進行した場合は経済制裁でロシアの原油を買わなくなることから
原油関連企業に買いが集まってきました

実際に侵攻が始まると理想買い、現実売りで一度売られましたが
戦争の長期化と共にロシアへの制裁が強化されていき
原油の値段が全く落ちないことから今もなお株価が非常に高い状態になっています

私もここまで上がるとは思っておらず、なかなか売り時が来ないなと感じています


ドル円に関してはもっと酷い状態になっていまして
金融緩和を続ける日本、引き締めをする世界
日銀の円安容認とみえる姿勢
全く成長していない経済

とあって大きく円の価値が下がっている状態です

ただこちらも↑の兆候はずっとあった時からドルにほぼ替えているため
今現在は全く痛手がない状態です


繰り返しですが、売る手がかりは特にないです
今もう入っている以上、あとは売るだけです
売り時としたら明らかに風向きが変わったら、で良いと思います
なので今日が天井か、1週間後が天井か、一ヶ月後が天井かはわかりませんが

ただただその時を待ち続けて、それまで値動きに任せるという状態です

ちょっとエクソンだけチャート見てみます

XOM

エネルギー企業で買うとしたらまずはこの企業でしょう
年初来でみると+66%です。素晴らしいですね

底値からは+100%近い状態になっています

年初来のチャートが完全な右肩上がりで突き抜けており今すぐは売れない状態です
下値を見ても2月終わりや3月の$76
4月終わりの$82
5月の$84
と綺麗に切り上がっているHigher Low の状態になっています
素晴らしいチャートですね

今もなお自社株買い実施中ですし
ガソリン価格も最高値更新中なので
いま売る理由は全くない状態です
この上昇トレンドが崩れるには前の下値である$84を割らないといけない状態であり
今全くその状態は見られないです

上場時から見ても最高値を更新中なので、今は成り行きに任せる状態ですね

繰り返しですが、こうなってしまった以上今全く売る理由はないです

売るなら、そうですね天井からXX%下落した時でしょうか
それでも買った時からかなりのプラスになっているので
大きな利益になると思います

少し最近多いので疑問なのが
ここら辺が売り時だから今のうちに売っておくという考えです

わからなくもないしある意味では正しいと思いますが
この売り時というのは基本的に誰もわからないものなのに
どうして一部の人は決め切れるのか、疑問が出てきます

どうせ天井では売れないのだから
下落兆候に入ったときから売っても全く問題はないと
今はそう考えています


もちろん下落になりそうなニュースも出ていまして

クレカ残高が高くなっている
住宅価格の下落
0.75%の利上げがありそう

などがのしかかってきそうです

近いうちに下がるとは思いますので、その心の準備だけしておこうと思います

test

test

-資産運用, 雑記

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.