資産運用

持っている銘柄の確認と2021年にむけて

投稿日:

前提

  1. 足元の業績は最悪。1月後半~2月の決算が結構怖い
    ($DALは思ったより悪くなかった。)
    2月~3月から下がりそうな気配に注意
  2. ワクチン摂取率は上昇中。感染者数がどこで減り始めるか要注意
  3. mRNAワクチンだと変異にも対応できるとは思うが、少しここもリスクあり
  4. ブルーウェーブからの財政規律悪化によるドル安
  5. ブルーウェーブでバイデン政策目玉のクリーンエナジーが上がっている一方、上院6割必要なので通らなさそうなものなので怖い
  6. その他オバマケアの拡大も通るかどうか怪しい
  7. 唯一通りそうなのは高所得者への増税と株売買での利益への増税
  8. 1/20 (大統領就任) ~ 悪決算(2月)~ バイデン目玉法案通らないが、株売買益への増税は通過 ~コロナ拡大はまだまだ続く ~
    これが最悪のシナリオで大きく下げるリスクがある

Mercado Libre

メルカドリブレ
$MELI

相変わらずとにかく強い。南米のアマゾン


決算が圧倒的に良い
Eコマースだけでなくフィンテックも牛耳っている
まだ南米ではEコマースの発展余地がかなりある

×
南米のカントリーリスク
決算は通貨で結構ブレる
ちょっと上がりすぎじゃね?

8月に買い、その後買い増しを繰り返している。現在の株価は以下

Square

スクエア
$SQ
店舗決済のアグリゲーター

決済だけでなくCashApp(口座みたいなもん)も好調
仮想通貨もよく睨んでいる
Jack Dorseyがかっこいい

×
次の決算が怖い
米国のコロナ給付金はSquareCashで受け取っている人が多い。これが決算前に乗るかどうか。。

株価は以下。買い増し中。

Tesla

問題児。
テスラ
$TSLA
引き続き伸び中。


バイデン政策で恩恵を得る筆頭

×
上記の政策は米国財政に大きく影響を与えるため上院の6割の賛成を必要とする見込み。現在51vs49のため法案が成立しない可能性が非常に高い

分割前に一度売り、その後また買い集め中。
だが、2月くらいに売ってVTIに転換見込み

Royalty Pharma

ロイヤリティファーマ
$RPRX

製薬企業への金貸企業


決算がすごくしっかりしている。毎回コンセンサス予想を乗り越え中

×
パテントが切れる薬が何個かあるためその後次の主力になる薬がないと厳しい

11月に買って以降様子見。決算に要注意

NVDA

巨大半導体企業


決算が超良い
データセンターやゲームが絶好調

×
株価は最近よこよこ
世の中の半導体不足はプラスかマイナスか?
目の覚めるような決算を出し続けられるかどうか、これも前々が良すぎるため不安

Zoom

$ZM
ズーム。みんな知っているオンライン会議ツール
前決算後からずるずると下がり続けている


とにかく決算が絶好調。次も問題ないはず
持っている技術は唯一無二

×
ピークデジタルの兆しあり?
オンライン会議以外にビジネスの柱が立たないときつい
Lower High(上値がどんどん下がっていく悪いチャート)
公募を$360でやっていた
良い決算後にいつも下がる企業なので要注意

ICLN

ETF。クリーンエナジー系

大統領選で民主党優勢の可能性を考えてその前から持っていたもの


???
構成銘柄は$PLUGが大きい。今絶好調

×
正直なんで上がっているか良くわからない、、法案成立期待だと思うが、上院でスーパーマジョリティを取れるか不明。共和党をかなり抱き込まないといけない
そのため2月くらいに売り飛ばしてVTIに転換予定

EPOL


ポーランドETF。今をざわつかせるサイバーパンクの出身地
コロナ収束したら上がりそうな新興国を探していて注目した国の一つ


新興国の中では成長率が良さそう
2012年前の新興国ブームから比べるとだいぶ割安

×
暫くは苦しそう

VTI, VOO, SPYD, HDV


相変わらず買い集め放置
特にワクチンニュース来てからSPYDが上がってしまい、嬉しいけど微妙な気分

VTIの安心感が大きく、気がつけばこれがポートフォーリオの半分くらいを占める

今後の動き

$GDRX
 Amazon薬局ニュースで落ちた時に$35で買って$48で一回売却
 ボトムフィッシングと高値売りができた稀有な例
次の決算が悪そうだが、その次くらいから良くなりそう(じゃないと死ぬ)
 そのため決算のアナウンスを注視して、また買いたい。応援中


$CCL
 カーニバル。クルーズ船
コロナ回復後に恩恵を大きく受ける銘柄
12月にはアットザマーケットオファリングで酷いことをしていた
 決算が先日発表。悪材料出尽くしの見方があってか上昇中
 $23.57を超える-> 落ちる->その後にこの壁を超えられるか、要注視
 

$DAC
ダナオス。コンテナ船の貸し出し業者
コンテナが不足しているため急上昇中だが、あまりにも値段が上がりすぎて輸送業者はGiveUp気味。
ちょっときつい

IPO予定のものはFinTec関連がかなりアツい。
これらも物色していきたい


2月はだいぶ苦しくなりそうなのでVTIなどに寄りつつ、しっかり見極めていく必要あり
気温が上がってくる かつ ワクチン摂取数が増える
=> ダウントレンドとなった瞬間にリモート銘柄から

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.