アラスカ滞在記

セルシウスでもファーレンハイトでも同じだ

投稿日:2015-01-26
更新日:

-40度はどちらの単位でも同じ所になる。

日本人の僕らから言うとどちらかに統一しろ、なんだけど

人間の平熱が98.6度で、100度を超えると危険だから分かりやすい、とか

小数でみることがあんまりないので分かりやすい、とか

0-100の間でだいたい完結するからわかりやすい、
(アラスカは例外)

などあるらしい



大学の授業について

たまーに先生にお願いして授業に潜ったりしているのだが、
日本のそれとは全く違うもの

まず学生がとにかくうるさく質問をする
その参加が授業点に含まれる。

MBAは男性の方が最終的に取りやすい、と言われるけど
それは授業の参加度合いから来るものもあるとか




とにかくこっちの大学生はよく勉強をする。

授業外で補完するすることを強く求められ
先生も授業で100パーの理解は望んでいない、
此処のアタリは日本も習っているところ。

そうなると
→授業は予習していることが前提で行われる。

→授業は復習をしなくてはいけない。
ということになり

宿題の量が異常に多い。
宿題はオンラインで完成させることものがほとんど。
週末は4、5時間かけて宿題に追われていると色んな人が言っているけど、
そりゃあ大変だろうなあと感じる。




ちなみに英語が母語ではない人には
ESL (English study as Second Language)
という科目が必須

ESLだけ取っている、語学留学の様な人たちはもう遊びみたいなもの、と友達が言っていた。
外国人相手だし厳しくしても仕方ないだろう、のような

それに二つか三つの科目をとるのが留学生の一般的な時間割なのか?

それぞれの授業が週に3回ほどあり、毎回の予習復習があることを考えると相当大変なことがよくわかる。



How much longer~ あとどれくらい〜
これがパッと頭で出てこなくて焦った。

test

test

-アラスカ滞在記

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.