資産運用

グローサリーアウトレット株を買うかどうか

投稿日:

例によって、この答えはわからない、になるのだけど

グローサリーアウトレットてどんな企業

グローサリー・アウトレット。 ティッカーはGO

アメリカ西海岸を中心に出店している、格安販売店。いわゆる小売店。スーパーのようなもの

小売店だと大手はWalmart (全米1位)

あと自分が住んでいた地域ではSafeway(2位),

あとは Fred Meyer... マイナーかな


一般のスーパーよりもはるか安い、半額以下のような価格帯を実現している企業。日本だと激安の殿堂ドンキホーテ だと、誰かが言っていたような気もする

設立は2014年でまだ新しい会社

上場は去年の2019年6月


現状と将来性

当然アメリカではAmazonが牛耳っている中、小売は実は決して少なくない割合を占めている

でも日本と同じように、一定層、そして一定の人たちは店頭でものを(特に消費財などを)買ってほうがいいという人も多い


ここ一年の株価の動きは以下。コロナ前から沈んでいき、最近戻りつつある

2020年8月の決算でも比較的好調の数字を叩き出している

収益も前年度20%超え。新規店舗も順調に増やしていく、とのこと


コロナの影響で経済ダメージはいわずとも。経済格差が大きな問題にもなっている米国
激安スーパーの価値が高まるのも時間の問題かもしれない。そう言った意味ではこの株価なら買い、、かもしれない

一方、小売の世界は競争が激しいことも勿論、参入障壁が低いこともあり
低価格層小売業が伸びるととしても、本当にこの企業が伸びるかはわからない。ここが懸念点



ちなみに小売の王様WalMartは最高株価を叩き出しそうな勢い



これらを考えつつ、少し買って、1年程度様子をみても良いかもしれない

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.