資産運用

[CCL]カーニバル 株を売却した

更新日:

ティッカーシンボルは$CCL カーニバル コーポレーションです
世界を回る豪華クルーズ船を経営しています

地合が悪くなったので一時撤退しました

$25で取得し $29くらいで売却し、$4 * 100 = $400ほどの利益です

株価の動きは以下です

一ヶ月前の株価が上がった後の水準まで落ちてきていました
$25.4あたりがゴールドマンサックスが公募した価格なのでそれより低い水準になると厳しいかなと思います

売却した理由としては以下一点張りです


海外でのコロナウィルスワクチンの摂取状況が芳しくない

これにより世界中を回る様なクルーズへの期待が少し遠のきました。
海外旅行は早くても2022年以降と言うのが世間の見方です。
そのため2021年も集客に苦戦を強いられる可能性があります

カーニバルは船を全て所有する経営をしております
船がクルーズに使用されない場合でもメンテナンスや維持といった出費は発生します

つまり米国国内で稼ぐことで赤字を少なくしようとしている デルタ航空($DAL)のようにはいかない可能性があります


この様な苦しい状況下だと、またアットザマーケットオファリングのような公募をするのではないかといった懸念もでてきてしまいます

企業が繰り返し公募をしてしまうと株券は市場にどんどん出回ってしまうため
株価というのは上がりにくくなります。供給過多になっちゃうからですね。
(逆に自社株買いを行うと株価は上がります。供給を引き締めるイメージです。
企業が株主への還元として行う政策のうちの1つです。配当もその1つですが、ハードルが高かったりするので自社株買いの方が多いです)

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.