MSFT 資産運用 銘柄分析

[MSFT]マイクロソフト 第1四半期決算結果 株価は下落

投稿日:2021-04-29
更新日:

マイクロソフト(MSFT)が第1四半期決算を発表していました

EPS: $1.95 VS 予想 $1.77 OK
売上高 VS $417.1億予想 $408.3億 OK

どちらも予想を上回る、立派な数字でした

Cloudの売上げは $151億であり、前年同期比 +23%成長
Azureの力強さはなお健在です
相変わらず、ハイパーグロース株と間違いそうな決算内容です
この数字を毎年出し続けられる企業なんてホンの一握りですからね

株価はこれを受けて下がっています

今が買う時なのか?

決算内容はTeslaほどの悪いインパクトはなく
単に期待が高すぎただけかなと思っています
ネガティブな理由は特に見当たりません
いつも通りのプロダクツで確実に売り上げを伸ばしているので、アラがないのです

ただ景気もよくなってきている為、お金は株式市場よりもリアルな経済、例えば旅行でお金を使ったり、パーティや経験でお金を使う人が増えてきているのかなと思います
仮に市場にお金を突っ込むとしても実利的な銘柄(外出系とか)に目がいくのも自然な流れかなと思います

MSFTのような(ある意味)バックオフィスの銘柄は
コロナ下のような状況で一番強いのであって
みんなが特需的に旅行などしている状況ではあまり魅力的に感じられません


また同じ日に$GOOGLの決算があり
そちらがもう一段次元の違う好決算を出していた為
そこに比べるとイマイチな見方をされたのかもしれません

同じくその次の日に$AAPL, $FBも決算があり
こちらも超絶好決算でした。あり得ないです。ハイパーグロースも真っ青です

**繰り返しますが、$MSFTの決算が悪いわけではなく、超絶好調の決算です。ただGoogle, Apple, Facebookは化け物決算でした。。


GAFAと比べると決算の数字は一つ物足りないかもしれませんが
しかしとても立派な企業であることには変わりないです
四皇に比べると少しだけ見劣りがするだけなんです


そこらへんに沢山存在しているハイパーグロース株も未来を変えていく感じがありとても好きなのですが
$MSFTも大きく未来を変えてきた企業であり、これからも未来を作っていく企業だと信じています
ここ数年でもAzure, Teams, PowerBI, PowerApps, PowerAutomateと素晴らしい(パクリ)プロダクツを連発しています
詳しくはこの記事を見てみてください

そして実際に、それにより我々の仕事の仕方は大きく変わっていっています
数年前はTeams会議なんて考えられなかった世界なんですから

下り局面に強い銘柄



やはり、このような企業に資金は投下しておきたいなと感じる次第です

今は先述したような理由で一時的に株価が下がっていますが
長期的に見るとまた景気はスローダウンしていき、 $MSFTが相対的に輝いて見える時期が来ると思います
相対的に輝いて見える時は株価が上がる時です


その時に備えて今は買い場を与えてくれていると思っています



要するに
元々ディフェンシブな要素が強い銘柄($JNJとかと同じような銘柄)なので
これから先しばらくは相対的に魅力がなくなるかもしれないけど
淡々と儲けていき、またいつか他が苦しくなってきた時に魅力が出てくる
そんな感じかなと思います

ハイテク企業の好決算は続きそう


FOMCも4/28にありました。特に大きく荒れることはなく金利据置ですね
なので今年中に金利を一気に引き締めて株式市場全体に大ダメージという可能性は少なさそうです


ただ今年はこの後も難しい相場が続くと感じていますので
あまり個別に突っ込まず$VTIなど多めで逃げようと思います
Apple, Facebookなどの好調にのるなら$QQQもいいですね

test

test

-MSFT, 資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.