KURS 資産運用 銘柄分析

[KURS] くら寿司USA 2021年度 第3四半期決算 飲食の好調を表す

投稿日:2021-07-19
更新日:



くら寿司USAが決算を公表していました
ティッカーシンボルは$KRUS です

みんな知っているくら寿司の米国上場銘柄ですね

回転式(Revolving Bar)
びっくらポン

も当然ついてきます
日本と同じような"くら寿司"を米国で提供している企業ですね
スシ・エンターテイメント・レストランと私は読んでいます

決算結果は良好

結果は良好でした

EPS: -54¢ VS 予想-59¢
売上高: $18.47M VS 予想$15.49M
売上高YoY: +456%

ただコロナ前(2019年)同期と比べると-19%ですね
赤字からの回復にはそう遠くないと感じています


全32店舗を屋内収容率100%で営業している模様です
2021年1月の段階ではテイクアウトのみの店が大半で
営業できても屋内収容率50%だったことを思い出すと感慨深いです

また店舗が1店新規開店していました
現在の店舗は以下です

西海岸が多いですね
多様性がよりあるカルフォルニア周辺は、なんでも受け入れる文化があるのかなと
思ったりします

株価は上昇

株価は跳ねましたね
3月くらいに1度経済再開を見込んで上がりましたが
その後はレンジを右往左往していました

今回の株価の動きは、ポジティブサプライズでして
ここまでの回復を見込まれていなかったと考えられます

外食は数字が良さそう

この数字から感じ取れるものは、外食チェーン店の復活ですね

特に株価に織り込まれていなかったものは面白くなりそうです

他にはどんな企業が面白いでしょうか

$CAKE、チーズケーキファクトリーも最近は下落していますが
もしかしたら好決算で跳ねる可能性が出てきました

少しみておくと良いかもしれません


米国では外食産業が復活していることを示す結果となりました
これに続いて他の決算も良い数字が続き、先行き不安定な相場を払拭してくれると良いですね

test

test

-KURS, 資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.