給料公開 資産運用

2022年3月の収支

投稿日:

計算期間は2/26~3/25です
最後に給料でプラスとする計算となっています

先月の収支はこちらから

収入の部

収入    
手取り配当その他収入1その他収入2合計
¥570,000¥36349¥150,000¥2,000¥768,349

手取りはほぼ同じ、配当が今までなく上昇しています
これはXOM(と円高)によるものが大きいです

先月から配当には拘らない方針を出していますが
原油高に伴って一時的にXOMなどを所有したため予想外の配当が入ってきました

支出の部

支出      
家賃携帯電気ガスネット食費などサブスクその他支出など合計
¥150,000¥2,000¥10,000¥50,000¥10,000¥250,000¥463,000

その他支出は数ヶ月続く見通しの中でのものなので許容範囲ですね
それ以外は特に変わりなしです

4月は日本での新年度もあり帰国後に食費がかかりそうですが
うまくコントロールしていきたいですね

あと、電気代が今後1000〜2000円上がりそうです
ここのあたりをどう考えていきましょうかね、、

楽天でんきは値上げ
大手電力会社も値上げ必至
とのことなので、あまり大手では変わらない気もしますが
上手く最適解を見つけていきたいです

合計の部

  
収支収支率
¥305,34940%

収支率は40%以上キープです
今年に入って収支率が上がってきていますね
主に手取りの上昇によるものです

これは今後下がることも大いに考えられます
なので大事なことは、支出をいかに抑えられるか
この点に尽きるでしょうか

収支の推移

以下が2020年4月からの推移となります

記録をつけ始めてからの、生活での黒字が500万円を突破しました
先月に450万円突破だとか述べていましたが
あっという間に500万円となりました

世界の情勢を見ますと

ウクライナ戦争は悲観的な見方が幾許かは減ってはいますが
中国の動き
原油高
インフレは継続中
利上げは0.5%が続きそう
もしかしたら緊急利上げもあり

とのことで、株式にはマイナスな影響が大きそうです
今現在相場は好調ですが高値を更新することは難しいと考えています

なので、少しリスクを軽くしながら
また阿鼻叫喚になってきながら買い集めようかなと思います

本当に難しい相場が続きますね


-給料公開, 資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.