アラスカ滞在記

暗くなったら狼が出る

投稿日:2014-12-09
更新日:

こーゆーのに対する返事としては

Oh, so I should have red riding hood?

みたいな感じなのかしら。

車がやっと本調子になったので
(スタッドレスタイヤ
 オイル
 バッテリー
 ブレーキローター などなど)

保険は未だにこないけど。
というかアメリカの郵便はどうしてこんなに時間がかかるのだろうか。
きっと日本の郵便が優秀すぎて、これがワールド標準なのだろう。

いよいよ免許取りに本腰へ。
後一ヶ月で無免許扱いになってしまう?

まずは
ソーシャルセキュリティオフィス。

あれ、場所間違えたかなとか思いつつ入る。

中は領事館を軽くしたようなセキュリティチェックがあり
エックス線、金属探知機など。

んで、ここにSocial security office があるのか、と聞いた所

ここであっていた。

なんでcourthouse にあるのだろう

中のイメージとしては小さな市役所に近く、

部屋に入り(たくさんある)

番号札を取って要件をすませるというもの

色々あってDenial letter
http://www.internationalcenter.ucla.edu/home/F1Visa/71/141/ssdl
をゲット

おばちゃん
「これもってDMV行きな」
とのこと。やっぱり用途は車関係がダントツなのかな。

んで、ついでにDMVへ。ここから10分くらい

あたし
「テスト受けたい」

にーちゃん
「I-94ある?」

ん?

そんなん貰ったけなあ…と記憶を辿る。

たぶん留学課で登録したやつだ。でも持ってないな今。

ってことでコピーしに大学へ戻る。

にーちゃん
「学生ならばシンプルだよ!これもってまた来てね」

とのことなのでまた行こう。

これから免許を取るまでに何回通うことになるか、数えとこう。

平日しか空いていないのも役所仕事だから仕方ない、、、むしろ4時までやってるからアラスカにしては頑張っているほうだ!

洗濯洗剤ってこんなに黒かったけ

https://i94.cbp.dhs.gov/I94/request.html

I-94はここで入手できた。

test

test

-アラスカ滞在記

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.