XOM 資産運用 銘柄分析

[XOM] エクソンモービル 2021年度第4四半期決算 良し 今まさに輝く銘柄

投稿日:2022-02-02
更新日:

エクソンモービル、ティッカーシンボルは$XOMです
言わずと知れたオイルメジャーの一角です

石油企業は国策と密接に関わってくるため
国営の企業、例えばサウジアラビアのサウジアラムコ
マレーシアはペトロナスなどが多いのですが
エクソンモービルは民間企業で最大のエネルギー企業です


また投資家としては高配当銘柄としても知られている企業ですね

原油・天然ガスの探査・開発から始まり
パイプラインなどの設立
化学製品の供給
原油の精製と販売・輸送など

エネルギー産業の端から端までを抑えている超巨大企業です
前回の決算はこちらで、好調さが話題になっていました

原油の精製というと、プラントを思い浮かべる人も多いと思います

エクソンモービルはこのようなプラントも運営していますが
作るのにも維持するにも相当のお金がかかる(負債になる)
かつ化石燃料への風当たりは強いため

今後新規にプラントを立てていくことは減っていくかもしれません

プラントと一口で言っても化学プラントや石油精製プラント、LNGプラントなど
いろいろあるんですけどね

決算結果は良し

詳しい数字はこちらから
わかりやすい良いスライドだと思います

2021Q4結果予想評価
EPS$2.05$1.93⭕️
売上高$85.05B$84.58B⭕️

売上高前年同期比: +82.6% ⭕️
おそらく、このEPSを出したのはXOM市場では2014年以来ではないかと
しっかりと利益が出せているところには高評価です

UpStream
DownStream
Chemical
全てで黒字をきちんと出せました、Goodですね

キャッシュフローも2012年以降最大
前決算のアナウンスであったような債務返済も実行
$15Bの株主還元実行中


この好業績は原油高に起因しており
原油の消費量で考えますと、まだ飛行機などがフルに戻っていないため
伸び代はまだあります

現在の一番の問題はウクライナとロシアの緊張であり
戦争の可能性からエネルギーが買われている見通しがあります

ロシアは天然ガスを豊富に所持しておりそれをドイツ等欧州に売っている状態です
今後ロシアがウクライナに攻め込む場合
ヨーロッパが手段として取れるのは経済制裁であり
ロシアの天然ガスではなく他からスポットで調達する、といったことですね

このシナリオを織り込んだ原油価格になってそうです

ちなみにロシアという国はなんというか
罰金はそれをするための必要経費と捉えてる節があり
逆にお金さえ払えば法を犯して良いといった考えがかなり強いかなと思います

つまり、経済制裁は必要経費と考えてウクライナに問題なく攻め込む可能性は
結構高いです。今特にプーチン大統領が人気なくなっているため


楽天証券よりWTI原油先物価格を参考に出しておきます
5年間で過去最高値更新中です

株価は大きく上昇

株価は決算後大きく跳ねました
$80突破です

ここ一ヶ月では株価は上昇し続けています

前回の記事で、カップウィズハンドルで今が買いと言ったのですが
その通りになり新高値圏を突き進んでいる状態です

すでに新型コロナウイルス騒動前の値は取り返しています

いやはや、1年前はずっとオワコンオワコン言われていたXOMでしたが
今まさに輝いていますね

今年から自社株買いプログラムを加速していくとのことで
これにより株価がさらに高値で安定していく可能性があります

素直に相場に従い、旬が過ぎたら売る

流石にこの一ヶ月で高値つけ過ぎ、のような風潮がそろそろ出てきました
以下のように+27%なので当然といえば当然なのですが

なのでチキンレースのような
どこかで利確をしていく戦いになっていくかなと想像されます

なおXOMは原油価格と株価がかなり連動しています
そのため原油価格が直近で落ちるシナリオを考えるのが一つでしょう

そのうちの一つは当然、ロシア軍撤退ですかね
後は暖冬による原油価格下落もありそうです
OPECなどによる増産決定の可能性も当然あります

これらを考えながら、どこかで次に乗り換えていくことが必要かもしれません

ちなみに直近で相場自体が大きく動きそうなのは以下のイベントです
2/4 雇用統計発表
2/10 CPI発表
2/17 FOMC議事録発表

インフレ自体がかなり猛威を奮っていますが
もしインフレが改善する兆しがあるならば
原油も当然値段が下がる可能性もあります

が、今の所そのニュースは聞かないですね



どこで売るかをしっかり考えながら引き続き2月も頑張ろうと思います


-XOM, 資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.