NFLX 資産運用 銘柄分析

[NFLX] ネットフリックス 2021年度第4四半期決算 良いが大暴落。弱気相場突入

投稿日:2022-01-21
更新日:

ネットフリックスが2021年度第4四半期決算を発表していました
ティッカーシンボルは$NFLXです

今ではもう知らない人のいない、映像コンテンツの制作・配信を営んでいる会社です

サブスクリプション銘柄と言われる会社の一つですが
会社の中身を見てみますと製造業に近いかもしれません
儲けのほとんどを次のコンテンツ作成に突っ込んで操業している会社ですね

コロナ特需を大きく受けて抜群に伸びた企業ですが
2021年4月の決算❌
7月❌
10月❌
と厳しい状態が続くようになりました

コロナ状況下で多くの人が加入しましたが
もはやそれに飽きてしまった人が多そうです

方針として、家に籠らず(持続可能な)経済活動をする、ようなのを取っている国が多く
もはやロックダウンは過去のものと捉えてる人が多いため
本企業にとっても逆風が続いている状態です

以下のようにちょっと前までは株価は復活していたのですが
それはイカゲームの大人気に引っ張られた形となります

経営はあまり良くない状態が続いており
それを打開するために20221/1に値上げも実施されています
Basic $8.99 -> &9.99
Standard $13.99 -> $15.99
Premium $17.99 -> $19.99
と言った状態です

前回の決算はこちらです。ひどい有様でしたね、、

決算結果は良い

細かい結果はこちらからも確認できます

2021Q4結果予想評価
EPS$1.3382¢⭕️
売上高$7.71B$7.71B⭕️

売上高前年同期比: +16%

前回決算でとても引き下がった数字出してたのですが
それはなんとか超えたといったところでしょうか

売上高の内訳は以下

UCAN (US and Canada) 3,309M (+11%)
EMEA(Europe, Middle East, and Africa) 2,523M (+18%)
LATAM (Latin America) 964M (+22%)
APAC (Asia Pacific) 871M (+27%)

USだけに特化せずどこでも伸びているのは他企業と違いますね
アジア、中南米はまだ行動制限があるところもあるので比較的伸びが高いのかなと推測できます


営業利益率: 8.2% (前年同期 14.4%)
純利益率: 7.9% (前年同期 8.2%)
ここのあたりは人件費の高騰も影響しているということです

一方で、キャッシュフローは3期連続で赤字です。きついですね
フリーキャッシュフローが-$569Mでちょっと引きます

借入が大きい状態なので
FRBが利上げを行うと大きく企業価値を損なう企業ですね
$NFLXに投資する場合は、この利上げ動向を強くチェックしておく必要があります
(FRBが利上げを行うと市中金利も上がっていきます
 つまりお金を借りると返済により多くのお金が必要になってきます
 それにより、企業は設備投資や次のお金儲けのための投資を減らし
それは他の企業の売上を減らす、、これが連鎖して景気が冷めていくのです

 NFLXはこの返済に首が回らなくなるか心配です)

次期ガイダンスはボロボロ

第1四半期ガイダンスは以下です

EPS: $2.86 VS 予想$3.45 ❌
売上高 $7.90B VS 予想$8.08B ❌
加入者数 250万人 VS予想398万人 ❌

うーん、売上高が今まで引っ張って少ない利益率でも頑張れていましたが
売上も落ちるとなると、もはや終わった企業とみられても仕方ないかと

株価はアフターで大暴落

株価はアフターで大暴落しました
地合いが悪かったのもありますが-20%はなかなかの衝撃です
大体$410くらいまで下がりましたね

次ガイダンスがあまりにも弱すぎたのが大きな原因でしょうね
下グラフはちょっと分かりづらいのですが、この水準は2020年4月振りです
いやー衝撃的な展開です

このショックを受けて他の銘柄も少し下落しました
ディズニーが-3.4%ですね

あと、巣篭もり銘柄として同じ輝きを見せた$PTONが大暴落しました
これは需要急低下による生産中止ニュースからですね

これぞコロナバブルの崩壊、を見るような状態です

底が見えない下落は終わらない

相場は完全に弱気状態になりました
ナスダックは年初来-10%を記録

直近のサポートを割り込み、次のレジスタンスは13000ですね

今週の異変としては、いままで耐えていたSPYDも下落がありました
金融系の決算ミスが影響しているからですね

どこも上がっていない(石油除く)完全な弱気相場一歩手前です

来週はGAFAMの決算があります
これらもコケたらVTI中心に総崩れになるのは容易に想像ができます

またFOMCも1/25~26に予定されています
果たして0.5%ずつの利上げにどこまで言及するか期待です

これらを考えると今新しくポジションを立てるのは
とてもリスキーなことだと思います


高みの見物をしつつ、状況をじっくり見る日々は続きそうですね

test

test

-NFLX, 資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.