資産運用 銘柄分析

[K] ケロッグ株 買うべきか

投稿日:

ケロッグ。ティッカーシンボルは$Kです
食品や菓子の製造・販売を行っている企業です
朝食用のシリアルを発明した会社ですね。老舗の食品メーカーです

日本・世界でも有名な製品としてはコーンフロスティや

プリングルスが挙げられます

フルーツグラノラも有名ですね
10年くらい前から市民権を得始めてきたような気がします

株価は低調

5年前は$80超えでしたが、そのあと高値がどんどん切り下がっていきます
いわゆるLower High (ロウアー・ハイ)ですね
このチャートはあまり良くないです
高値を目指す時も売り圧力に負けてしまい株価が上がりきらない状態です
この状態を超えられない限り厳しい状況が続くと思います

指標はいまいち

一株あたりの営業キャッシュフローは低めですね
また売上高に対して営業キャッシュフローの比率も少々低いと思われます
売上高に対して利益が低いのは食品業界の定めでもありますし
年々物凄い決算を出すような企業では全然ないのですが
正直物足りない印象を受けます

配当もあるが高配当銘柄としては物足りない

$Kの配当は以下のようになっております

2021/5/28より$0.58。$0.01ずつですが増配を繰り返しております
年4回の配当金なので年間$2.32となっております
配当利回りは3.7%です

高配当企業のうちの一つですが
$Tや$XOMのような化け物配当と比べると物足りない気がします
そしてそれらの企業の株価は確実に戻りつつある中
わざわざコロナ前から下がり調子が続いているこの銘柄を買う必要性は少々低いのではと思われます


高配当銘柄が欲しいならばSPYDなどを購入しておいた方が無難かなと思われます

食品系のセクターが欲しいなら入れるのも一つの可能性かなと考えられます

食品系だと例えばネスレ(NSRGY ADR)も良い銘柄ですね
買うならこのように右肩上がりの銘柄を買いたいです

test

test

-資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.