BITO 仮想通貨 銘柄分析

[BITO] ビットコイン先物ETFの取引が開始される

投稿日:

ビットコインの先物に応じて動くETFの取引が本日19日より開始されます

本ETFはプロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETFと呼ばれ
ティッカーシンボルは$BITOとのことです

ビットコインの値段はこれを受けて、半年ぶりの高値更新となっています


本ETFは1株40ドルスタートで、経費率は年0.95%とのことです
ビットコインの先物契約への投資なので
価格自体はビットコインの価格そのものと大きくズレる可能性は高いです


また、他の会社であるインベスコが出そうとしているビットコイン先物ETFは申請取りやめとのことでした


本ETFは先物ではあるものの
証券会社を通じてビットコイン に投資できるのは
非常に大きな一歩であるため
注目度が高いですね

今まで仮想通貨を買わなかった人が買う機会になり
買いが買いを呼んで、非常に大きく値段が上がる可能性があります



一方で本丸は先物ではない現物のETFとなります

先物だとロールオーバーなどが入って
やはり値段の動きが微妙なので敬遠する人も多いです
(そこまで理解できている人も少なさそうですが)

(先物取引は、ある商品を、決められた期日に決めた価格で取引することを示します
 その期日を持ち越してポジションを持ち続けると、次の価格になるため大きく価格が変動します。これを嫌う投資家も多いです。要するに中期で持つには向いていない取引方法ですね)


まず、このETFが実際に取引が始まったら利確売りも大きくあると思いますが
チャートの動きには大きく注目しておきましょう

もし大きく跳ねるならば、それは今後のビットコイン ETF
あるいは他の仮想通貨、例えばイーサリアムなどの大きな仕込み時になるはずです

一方で仮想通貨の暴落は2017年12月に先物が承認された後に起こっています
上場直後はサーキットブレイカー落とすほどの上昇だったのですが
やがて1月に入り大きく値段が下がっていきました

この可能性も大きくありますので、しっかり見極めが必要ですね


test

test

-BITO, 仮想通貨, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.