アラスカ滞在記

車を運転して免許を取りにいく

更新日:

それはいいのか、と突っ込みたくなるがそれがアメリカ

良いので。

アメリカの免許事情について、アラスカVer. でお送りすると。
まずアラスカ州では此処に滞在してから90日以内にアラスカ州の免許を取得することが求められる。

これは強制力は無いものの、ほぼ義務ということらしい。
ちなみに国際免許証の有効期限は一年間。
んでなぜこのようなことが必要とされるかというと

事故などを起こした時に、警察が国際免許証で手続きするのがもの〜凄く面倒くさいから、
ということで
逆を言えば国際免許証を持っている時は、何かアクシデントを起こした時でもI am sorry, sir. を連呼して反省の色を見せてると見逃してくれることもある、とか(向こうも面倒くさいことは嫌なので)

と、まあこんな感じ。

さて、実際にどうやって免許を取るかというとここはアラスカ、車社会、非常に簡単で明快。
1. DMV(Division of Motor Vehicles) で筆記試験を受ける。
2. 路上実技テストを受ける。
3. 合格すれば免許貰える。
以上。

つまり日本のように教習所で何時間〜というシステムは無い?感じで
これは日本の飛び込み実技試験が異常に難しいのと日本の免許試験の水準も厳しい所から教習所ビジネスが出来たのかな。
1についてアラスカのDMVのホームページでまずはDriver Manualをゲットしようhttp://doa.alaska.gov/dmv/akol/どこにあるかな
んで勉強をする。
んで25問くらいの試験を受ける。
試験と言っても日本の様に集まって座って、、、ではなくそこらへんで自由に問題を解く、辞書もオーケーみたいな感じだのこと。
合格するとpermit が貰え、免許を持っている人を助手席に載せておけば運転が出来る様になる。
つまりこれの意味することは

日頃運転している車の前が
今日初めて車を運転するボーイ
ってこともあり得る、ということ。恐ろしい

んで自信がついたら実技試験へ。確か20ドル。
なんども言うけど
「試験に使う車を自分で持ってくること」
試験自体は日本よりは楽、と聞くけどどんなもんか。
後は矯正視力の検査とかもあるらしい。ここも州によって違う。
と一通り聞いたり学んだこと。

それじゃ勉強をしてみよ。

連日の暑さで川の氷が溶けた

test

test

-アラスカ滞在記

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.