資産運用

楽天Roomも確定申告が必要

投稿日:

一月に入り確定申告の時期ですね

最近は副業ブームもあり、楽天Roomでお小遣い稼ぎをしている人も多いのではないでしょうか
ネット上では年100万以上稼ぎました。爆益!といった報告も見ることがあります。夢がありますね



注意が必要なのは楽天Roomで稼いだポイントも確定申告が必要な場合があるということです

ここで確定申告の対象なのに確定申告をしないと脱税になってしまいます

そんなつもりはなかったのに、、と言い訳をしても税務署は許してくれません
最悪罰則として超過金をとられてしまうことがあるのできっちり対処していきましょう

ポイント

  1. あらゆる雑所得(楽天Roomの報酬)が20万円以上なら確定申告は必要
  2. 楽天Room(=楽天アフィリエイト)で得たキャッシュやポイントも確定申告の対象となる

アフィリエイトは雑所得

さて、一般にアフィリエイト で稼いだお金は雑所得として扱われます
サラリーマンの場合、雑所得は20万円以下なら申告は不要です。
所得なので、報酬から経費を引いた値が20万円ならば、となります
(ちなみに20万円以下の理由は徴収額と、徴収のための税務署の労働が割りに合わないから、ですね)


楽天Roomは楽天アフィリエイト の提携サイトです。そのため楽天アフィリエイト側の見解に従う必要があります。それがこちら


課税の対象、とのことです。
ちょっと前までは、各税務署の判断に従ってください〜と発表をしていたのですが
ついに楽天が正式な見解を出した、といった感じです
(おそらく税務署から突かれたのでしょうか。これ、どうなってんや、といった感じに)

楽天ポイント・楽天キャッシュも課税対象

気になるのは稼いだポイント・楽天キャッシュは課税対象なのか?といったことです
これも明確な基準が張り出されています

楽天スーパーポイントや楽天キャッシュで受領したものも収入となります。

といったことで課税対象です。残念ながら受け入れましょう

報酬の確認

楽天アフィリエイトから2020年の報酬を確認できます
こちらを参照してください


経費になりそうなもの

一般に課税対象となるのは"所得"となります
そのため報酬が20万円超えていても経費を引いて20万円下回れば課税対象になりません
インターネット接続料などは経費の一部となる可能性があるので、ここは所轄の税務署に確認した方がいいかなと思います

今年度の確定申告は2/16からです。焦ることなく確実にやっていきましょう

test

test

-資産運用

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.