資産運用 銘柄分析

[GDRX] グッドアールエックス 第1四半期決算結果を受けて 買いは控える

投稿日:

GoodRx, ティッカーシンボルは$GDRXです
処方箋のクーポンを提供するサービスを提供しています
処方箋をもらったユーザーに対し
 位置情報から近くてクーポン使うと最も安い薬局を見つけ出すサービスですね

サービス自体は非常に面白い(かゆいとこに手が届く)サービスだと感じています
ストーリーとしては問題ないですね

決算結果は微妙



第1四半期決算の結果はいまいちでした

予想超えがないという微妙な結果ですので
買いは引き続きないのかなと思っています

売上高 $160.4M VS 予想$160.58M ❌
売上高YoY(前年同期比) 20%増
EPS(一株あたり利益) 7¢ VS 予想7¢(一致)


米国ではコロナからの回復が続き
本決算シーズンでは半分以上の企業がポジティブサプライズ(予想超え)を出している中
予想を超えられなかったのは少し残念かなと思います

ガイダンス少し引き上げましたが予想と変わりないですね

第2四半期売上高 $172M ~$176M VS 予想$174M (一致)
2021年売上高 $740M~$760M VS予想$748M (一致)

第2四半期、3四半期と売上高を順調に伸ばしていく計画ですね


良かった点は
アクティブ・カスタマーとサブスクリプション顧客数
この2点が順調に伸びていることですね
サブスクリプション顧客数のYoYが96%だというのは立派な数字だと思います

コロナ後の回復に乗り
この数字を順調に伸ばしていけるかが大きな鍵かなと思っています


街に出る人が非常に多くなってきているのが米国なので
病院に行ってコロナ以外の診察をし、処方箋をもらい
処方薬を薬局にもらいにいくといった行動の絶対数は増えているはずですからね

他の外出系銘柄と同様アフターコロナ銘柄として期待は大きいです

株価は反発


この銘柄、すごいのは決算前まで9日間
2週間株価が下落し続けていたことですよね

市場が開いた後には売りが入りましたが
その後買い直されて終われば+9.6%でした

本日中小株が結構買われていたことと
今後の成長への投資の意味が大きそうです

ただここ1ヶ月$38くらいだったので
まだ反発の幅は小さいです

この後ズンズン株価が上がっていって欲しいですね

買いは控える

期待は少しずつ高まっているように見えますが

まだ決算内容が期待に合わないかなというのが正直な印象です

ガイダンス引き上げもありましたし
次8月からの決算が期待大きいかなと思います
逆にいうとここでこけたらもう完全にさようなら銘柄です


非常に珍しい黒字上場企業だったのでIPO前から注目も高かったですが
IPO後はコロナの影響もありますが、ここまで数字が出せない企業だというのは少し意外でした



今期は多くの企業がポジティブサプライズを出し
株主を喜ばせている状態です

GDRXも早くそのような銘柄になって欲しいなと感じております


まだウォッチ銘柄なので、引き続きチェックし続けようかなと思います

test

test

-資産運用, 銘柄分析

Copyright© サラリーマン米国株投資記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.